ハートテクノロジーズ株式会社

ZOOMプロという有料プランに加入しました! 年間費を安くする裏技を紹介します

LINEで送る
Pocket

最近はテレワークでのWEB会議などで ZOOMを使ったことがある人は非常に多いのではないかと思います。今回ZOOMの有料プランに入りましたので、その内容についてご紹介したいと思います。

ついにZOOM有料プランに加入しました!

ZOOMを知ったのは3年くらい前。いろんなビジネス関係のセミナーに参加したりしてました。実際良く使うようになったのはコロナ禍の昨年からでした。

その後は、コロナ禍の間、40分以上自由に使えるときもありましたが、最近は3人以上のZOOMミーティングだといったん40分で切れてしまうと言う使いにくさがありました。

そういう状況の中、ZOOMを用いた勉強会を 8月12日に実施、そして今度は8月24日に主宰しますので、ついに有料プランに加入しました。

 

ZOOMの有料プランは3つの種類があります

ZOOMの有料プランは3つに分かれています。

1)有料プラン「プロ」
2)有料プラン「ビジネス」
3)有料プラン「エンタープライズ」

ここではそれぞれの詳細をお話しするのは割愛しますが、まず有料プランでも一番やすいのが、1)の「プロ」というコースになります。今回私は、「プロ」に加入することにしました!
無料プランと、「プロ」の違いを簡単に説明したいと思います。

 

無料プラント有料プラン「プロ」の違い

無料プラン
      

      2人の会話は24時間OK
      3人以上の会話は40分まで
      (ただしいったん40分で切れて別のスケジュールを設定しておけば
       切れた後また再度会話をスタートすることは出来ます)

「プロ」

 

      3人以上の会話も24時間OK 100人までOK
      録画をパソコンやスマホに記録するのでなく、クラウドに保存できる。
      容量はなんと1GBまで。
      管理者を複数にすることが出来る。

プロの料金は?

      税込みで年額19,200円となっていました。月額払いのコースもありますが、その場合は月2,000円です。

      年間払いの方が得ですね!

 

年間払いの上、さらに料金を安くする裏技

なんと上記年間払いの料金を安くする方法があるのです。それも非常に簡単です。決裁の画面において、どの通貨で支払うかと尋ねられますので、それを日本円でなくドルにしてください。

それだけで安くなります。私の場合は、今回年間で164ドルでした。今は1ドル110円くらいですから18,000円くらいです。

通貨レートとの関係もありますので、必ずしも米ドルのほうが安いとは限らないですが(例えばもっと円安になり1ドル120円とかになるとドル建てのほうが高くなりますね・・・)

通貨として日本円でなく米ドルを選ぶと実は年間費用が少し安くなると言うことをお伝えしておきたいと思います!

 

クーポンでさらに安くなると言うことでしたが、クーポンコード入れる欄が見つからず!

 

ネットの様々な情報を見ると、クーポンでさらに安くなる!という話が結構書かれており、一度私も探したらそれらしき物が見つかりました。
ところが実際ZOOMのプロ申し込みの際に、クーポンコードを入れる欄が見つからず!
もっとつぶさに調べれば見つかるのかも知れませんが、今回はドル建てで約1,000円安くなるので良し!としました。

さあ、これからどんどんZOOMを仕事に活用していきたいと思います!

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

IoT関係でお悩みの企業様、独立して顧問へなりたい方、経験豊富な当社がサポートいたします!

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP