ハートテクノロジーズ株式会社 & メタバースアカデミー

顧客先の企業紹介や連携先の企業紹介≪現場密着型顧問として≫

Pocket

はじめに

 

約4年半の顧問という仕事において、メインが営業支援で、顧客先の紹介をして欲しいというミッションで行う場合や、開発設計のご支援でも共同開発という形で外部連携先の会社を紹介して欲しいと言われる場合もあります。

 

ここでは、顧客候補先や連携候補先の企業を紹介するという支援内容について、2つご紹介します。

 

1.顧客候補の企業紹介

 

顧客候補先の会社を紹介して欲しいというご要望に基づいたご支援で、候補先の会社として一番多いのは、私が過去に勤めていた電気メーカーです。

 

私は、今でも勤めていた電気メーカーの現役社員の方々と交流があります。それも関東・関西・九州など様々な拠点に、現役社員の知り合いがいます。

その中には、重責を担う立場についておられる方もいます。

 

支援先の企業様からご依頼があった場合は、依頼内容にマッチする拠点の社員に連絡を取り、対面またはオンラインでの打ち合わせや商談の場を数多く設けました。

 

さらに、務めていた電気メーカー以外にも、これまでの仕事で関係があった電機メーカー・部品メーカー・半導体商社などの企業、大学や研究機関に人脈を多く有しておりますので、ご希望に沿うような企業や研究機関にアクセスして、打ち合わせや商談の場を数多く設けてまいりました。

 

2.連携先候補の企業紹介

 

顧問先企業様が、新規事業でIoT関連の開発を考えている場合、その企業にIoT関連の開発を行える技術者がいない、またはいたとしても少数である場合がほとんどです。

 

私は、これまで仕事を通して、数多くの開発設計会社と交流がありますので、企業様のご要望を伺った上で、マッチしそうな開発設計会社を紹介し、打ち合わせや面談の場を数多く設けてきました。

 

連携先候補企業との関係は、1で述べた顧客候補企業とは逆で、顧問先企業様の方が、顧客候補企業となるわけです。

したがって、連携先候補企業はできるだけ複数ご紹介するようにしました。

 

それぞれの連携先候補企業に自己紹介・強みなどをアピールしていただいた上で、顧問先企業様が選択するというところまでご支援しております。

 

詳細は、『外注開発会社の選択及び開発管理支援』で記させていただきました。

まとめ

 

顧客候補企業紹介の場合も、連携先候補企業紹介の場合も、なかなか企業とコンタクトがとれなかったり、アポイントの日時が決まらないと言うことが多くあります。

 

その際も、私の顧問先である企業様がお客様ですので、お客様である企業様に対して、途中経過を丁寧に説明するといったコミュニケーションを大切にしております。

 

顧客・連携先候補先企業に対しても、顧問先企業様との打ち合わせや面談が、有益であることをできるだけわかりやすく伝え、商談が実現するようにしております。

関連記事

若手技術者育成支援

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

Pocket

IoT関係でお悩みの企業様、独立して顧問へなりたい方、経験豊富な当社がサポートいたします!

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP