ハートテクノロジーズ株式会社

新しい働き方をお伝えする無料動画プログラムとガイドブックのご案内

LINEで送る
Pocket

はじめに

このブログでも幾つかの記事を書いておりますが、今後の50代の会社員が、今までの仕事を活かせてやり甲斐がある働き方というのを、今後広めていきたいと思っています。

そのための動画プログラムやガイドブックを作成し、今はそれらを無料で提供しているので、ご案内したいと思います。

 

今後の50代以降の方の働き方とは?

 

いまの50代さらにその上の60代、70代で、今までの仕事の経験は豊富にあり、自分の存在価値も示した上で、やり甲斐のある仕事をしたいという人が多いと思います。

 

50代会社員の場合は、一般的に一部役員などを除けば、そろそろ役職も後輩に譲る時期、いわゆる役職定年を迎える人も多くなっています。

 

役職定年を迎えると、役職が外されて、場合によっては後輩が上司になり、さらに収入も減らされるというような場合も有ります。

 

最近、様々な5-60代の方にインタビューしたのですが、収入もさることながら、自分の今までの仕事を活かせなくなっているとか、今後このまま定年を迎えてその後どんなやり甲斐がある仕事があるだろうか?ということに悩んでいる人が多いことに驚きました。

 

今までの仕事が活かせる仕事があります

 

会社員の方で現在まだお勤めになっている50代の方が、今の会社の仕事でやり甲斐を見いだすことは非常に難しいと思います。

 

それでも世の中にはあなたの今までの会社員として培ってきた仕事のスキルを求めている別の会社が沢山がある、ということがポイントです。

 

今までの仕事が活かせる仕事の例

私は自分自身の経験も踏まえて、今までの仕事が活かせる仕事として5つ挙げたいと思います。

1)スポットコンサルティング

2)セミナー講師

3)電子出版

4)ブログ執筆

5)顧問

 

1)~5)を全て行ないましょうという意味では無く、一つでも良いですし、複数行なう事も可能です。

また御自身の得たい収入と 得たい自由時間で様々な組み合わせが考えられます。

たとえば、現在の会社員以上の収入を得たいということであれば、5)の顧問を中心に、1)~4)で副収入も得ると言うことが可能です。

 

また早期退職もしくは定年退職で退職金も充分得て、それほどの収入は必要ない、それよりも自由時間を多く欲しいという人であれば、1)~5)のいずれか1つでもその希望を満たせる可能性があります。

 

具体的にどのようにそれぞれの仕事に就くかもお伝えしていきます

 

今後このブログでも、そしてご紹介した動画プログラムやガイドブックでも上でお伝えした仕事をどのように行なっていけば良いか、登録や審査が必要な仕事もありますので、登録・審査にパスするためにはどのようなことを準備すれば良いか などお伝えしていきたいと思います。

 

もし現時点でご興味ある方は、以下のサイトをご覧いただければ幸いです。

 

50代会社員の新たな働き方提案

 

関連記事

長年会社員を勤めていた人は、絶対他の会社で顧問・アドバイザーになれる素質があります

 

過去の数多くの失敗経験は顧問の仕事に役立ちます

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

IoT関係でお悩みの企業様、独立して顧問へなりたい方、経験豊富な当社がサポートいたします!

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP