ハートテクノロジーズ株式会社

感謝に加えて、褒められたり、プレゼントを貰って怒る人はいない

LINEで送る
Pocket

以前、感謝についてはポジティブ心理学との関連含めて記しましが、

人間関係では相手に対して、感謝に加えて、感謝に近いですが、何か相手が良いことをしたり、相手がある分野で優れている面を見つけた場合は、口に出して褒めることが重要だと思います。
自分が誰からに褒められたときはとても良い気分になるのが常だと思います。怒り出す人はいません。

 

さらに、旅行に行ってきた時などや、初めて訪問する先にはお土産を渡す、場合によってはご馳走するという場合もお土産を貰ったりご馳走になった人で怒り出す人は居ません。みなとても良い気分になる筈です。

人は感謝されたり、褒められたり、物をもらったり、ご馳走されると、とても良い気分になるというのがポイントです。
そして感謝する側、褒める側、物を送る側、ご馳走する側も大体は良い気分になるはずです。

このように人間関係を円滑にする手段は、相手に”与えること”だと思います。実際にプレゼントやご馳走する、奢るというのは”物”を与えていることになりますが、
物だけではありません。”感謝”を与えたり、”褒める”という言葉を与えたりすると相手の方は自分に好感を持ってくれることは間違いないと思います。

最近官庁、政治家が接待を受けたことが問題になってますが、こういった社会的影響がある人は別として、一般のビジネス社会では、接待をしたり受けたりするのが、全く悪いとはわたしは思いません。お土産も然りです。

人間関係を円滑にするポイントは相手が良い気分になる、ポジティブな気持ちになってもらうこと、そして自分も良い気分になることだと思います。

そして、決して期待してはいけませんが、こうやって相手に何かを与えたことが果報性の法則により、いつか自分に返ってくることがあるかもしれません。
ただしそうならなくても良い気分が味わえることで、相手の方に感謝をする。という気持ちが持てれば良いなと思います。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

IoT関係でお悩みの企業様、独立して顧問へなりたい方、経験豊富な当社がサポートいたします!

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP