ハートテクノロジーズ株式会社

JAPAN IT WEEK森正弥氏講演で知ったのはAmazonジェフベゾス 20年前のインタビュー

LINEで送る
Pocket

はじめに

JAPAN IT WEEK 2022に昨日に続き行ってきました。

 

受講したセミナーの一つが、”人間体験(HX)に基づくDX”という内容で、デロイトトーマツコンサルティングの森正弥氏が講演されました。

ここでは講演の中から、いくつかメモした内容を紹介したいと思います。

DXとは?

森氏が定義するDXは、”関わっている人への幸せを目指す”ものでした。

 

やはりDXにおけるポイントは”デジタル”よりもX=トランスフォーメーション。それも人に関する変革が重要だということになります。

HXとは?

HXは Human Experienceの略です。どうもXという略号は、Experienceの場合もあるし、Trasformationの場合もあり、混乱しますね。

 

ただし、どちらが多いかと言えば、Experienceの略の場合が多いようです。

 

森氏は今回このHX=人間体験を大きく取り上げていましたが、もっと有名な言葉としては、CXがありあります。CXは Customer Experienceの略です。顧客体験ということになります。

 

HXに関して以下の公式を披露していました。

 

HX=CX+EX+PX

 

ここでEXはEmployee Experienceの略、PXはParteer Experienceの略だそうです。

 

すなわち、人間体験は 顧客体験と従業員体験とパートナー体験から成り立つという主張です。

そしてHXはDXを支えるものとして定義づけられています。

 

CX起点でのビジネスの変化

森氏も口頭で仰っていましたが、今回のセミナーでの一番のハイライトは、Amazonの創始者であるジェフベゾス氏がまだAmazon創業間もない1999年のインタビュー動画でのジェフ氏の発言についてでした。

 

ジェフベゾスは何を言っていたかというと、事業成功のポイントは、顧客を大事にして顧客に満足してもらうサービスを提供することだ と言っていたのです。1999年です。

 

私も記憶しているのですが、その当時のAmazonはインターネットにおける書籍販売が事業の柱であり(今でも重要な事業でしょうが)確か赤字だったと思います。

 

その当時でも、顧客が大事だということを強調していて、それをずっと貫いてきたことによってAmazonは巨大企業に成長したと言えます。

 

ジェフベゾスの当時のインタビューは今でもYoutubeで観ることができます。以下がそのインタビューになりますので、ご覧になってみてください。

 

まとめ

今回の森氏の講演から得られたことは以下の2つです。

1)DXを支えるものがHX(人間体験)である。

2)Amazon創業者ジェブフェゾスは創業間もない1999年時点で顧客に満足してもらうことが重要であると主張していた。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

IoT関係でお悩みの企業様、独立して顧問へなりたい方、経験豊富な当社がサポートいたします!

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP