ハートテクノロジーズ株式会社

デールカーネギーの”人を動かすを”元にした顧問・サラリーマンの仕事術を記していきます

LINEで送る
Pocket

デールカーネギーの”人を動かす”という本は私にとって座右の銘です。
久しぶりに文庫本を買って読み始めたら、久しぶりと言うことも有り、第1章を読み,衝撃を受けました。

それは表題もさることながら、人間関係をスムーズに行なって上での英知が示されていると感じました。

その内容も含めて、今後このハートテクノロジーズのブログにおいて、技術的なことや顧問としての仕事の話に加えて、
デールカーネギーの”人を動かす”を元にした顧問やサラリーマンとしての仕事術を記していきたいと思います。

デールカーネギーとは?

1888年生まれ~1955年没の アメリカの作家、教師、著述家、自己啓発コース運営者です。
有名な本としては2冊あります。
1冊は、 今回も取り上げている ”人を動かす” (原題は、How to Win Friends and Influence People)
もう1冊は、”道は開ける”(原題は、How to Stop Worrying and Start Living) です。

人を動かすの4つのPart

Part1:人を動かす三原則

Part2:人に好かれる六原則

Part3:人を説得する十二原則

Part4:人を変える九原則

世の中のどんな人間関係の本よりも実践的な内容が含まれてます

以前のブログでも書きましたが、デールカーネギーの”人を動かす”は人との付き合い方、コミュニケーションの仕方について

様々な事例も交えて分かりやすく解説をしており、私はどんな他の人間関係の本、心理学、心理術の本よりも

実践的な内容が含まれていると思います。

そういった本の内容に対して、私の経験談も交えて今後ブログを書いていきたいと思います。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

IoT関係でお悩みの企業様、独立して顧問へなりたい方、経験豊富な当社がサポートいたします!

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP