ハートテクノロジーズ株式会社

どんな業界でも企業の移り変わりはある

LINEで送る
Pocket

少し前、テレビを観ていたら、家電メーカであるバルミューダが株式上場したニュースを行っており、社長もインタビューに応じていました。

 

新たな家電メーカという意味では、10年くらい前からアイリスオーヤマも非常に有名になりました。

 

3-40年前というと日本の家電メーカは大手がかなりを占めていました。

松下電器、日立、三菱電機、東芝、ソニー、シャープ、三洋電機さらにオーディオメーカでは、パイオニア、ケンウッド、オンキヨー、アイワ、などがありました。

現在の日本家電メーカの情勢は3-40年前とかなり変わってしまったことが分かりますね。

 

このような有る業界における企業の移り変わりは家電メーカに限ったことではありません。

 

 

眼鏡業界は新規のチェーン店が沢山ありますが、3-40年前一番目立っていたのは、Mドラッグでした。

 

家庭教師派遣業とかで今一番目立っているのはトライかもしれませんが、3-40年前はN家庭教師センター学院でした。

 

予備校で今一番目立っているのは、東進ハイスクールかもしれませんが、3-40年前一番目立っていたのは Yゼミナールでした。

 

こう俯瞰してみると、どんな業界でもトップ企業がずっとその地位を保つのは難しいと言うこと。

 

そしてどんな業界でも新たな企業がトップになり得るということです。

 

私も志を大きく持って、現状に甘えること無く、これからも様々なことにチャレンジして、何らかの業界においてトップ企業を目指していきたいと思います。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

IoT関係でお悩みの企業様、独立して顧問へなりたい方、経験豊富な当社がサポートいたします!

お気軽にご相談下さい お気軽にご相談下さい arrow_right
PAGE TOP